パワフル声楽家 久保啓子のパワフルブログ

映画 『NINE』

『シカゴ』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取り、
『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、
トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルをオールスター・キャストで映画化。
主人公に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、
彼を取り巻く女たちにマリオン・コティヤールやニコール・キッドマンらアカデミー賞受賞者がきらびやかに華を添える。
ゴージャスなステージで繰り広げられるエモーショナルな歌とダンスに注目。
配給: 松竹、角川エンタテインメント
オフィシャルサイトhttp://nine-9.jp/

という事なのですが、、、

久々に 時間がもったいなかったな。。。と思った映画でした。
それも ミュージカルで!

う???ん、、ストーリィーが、、
イタリアのもてる男(私のタイプではないw)のお話。
って、結構マザコン。
娘に話したら イタリア男って口は甘い事を言うけど ほとんどマザコンだ、と断言しておりました。(真偽の程はわかりませんので念のため)

でも砂巻上げダンスシーンは良かったわ。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。